フリーターにはここのクレジットカードが一押し!

フリーターでもクレジットカード

フリーターやアルバイトなど正社員では無い人がクレジットカード大手に入れるのは不可能だと思っている方も多いです。

 

しかし、正社員でなくても作ることのできるクレジットカードはたくさんあります。

 

そこでここではフリーターの方でも安心して申し込みできるおすすめのクレジットカードの選び方を紹介していきます。

 

標準のクレジットカード

それぞれのクレジットカード会社にはいくつかのグレードのカードが用意されていますが、フリーターの方がゴールドカードを手に入れるのはさすがに難しいことが多いです。フリーターでありながら正社員以上の収入を得ているのであればまだしも、かなり厳しいことに違いはありません。そこでおすすめなのが標準のクレジットカードを選ぶようにするということ。

 

意外に思う方もいるかもしれませんが特にステータスのないクレジットカードであればフリーターでも簡単に契約することができる場合は珍しくないんです。特に若い世代のフリーターの方だとよりチャンスが広がる傾向にあります。早いうちから顧客として囲い込みをしておいて将来しっかりとした顧客として使い続けて欲しいというクレジットカード会社の思惑があるようです。

 

利用限度額が低め

クレジットカードにはそれぞれ利用限度額が設けられていますが、比較的利用限度額が低めに設定されているカードを選ぶことをおすすめします。利用限度額が低いということはそれだけ無茶な使い方はできないため返済しやすいといえます。

 

比較的収入が少なく、不安定なフリーターでも返済できる範囲で利用限度額が設定されているカードなら十分契約することができると考えられます。同様に学生向けのカードなどが用意されているのであればさらにチャンスが広がると思って良いでしょう。

 

フリーターがクレジットカードの審査を受けるときに覚えておきたいこと

最近、正社員でなくてもクレジットカードを持てる人が増えています。その理由として、クレジットカード会社がカードを作ることができる人の範囲を広げたことが大きいのですが、アルバイトをしているフリーターの方でもカードを持てるようになってきたことが大きいでしょう。キャッシングの利用限度額が少なかったり付帯サービスがあまりついていないものの、クレジットカードを必要とする場面が多い方へカードが普及することになったのは大きいことです。特に銀行系のクレジットカードは一定額まで収入証明書の提出が不要だったり、担保もいらず保証人も不要だというクレジットカード会社が増えています。

 

さて、それではフリーターの方がクレジットカードの審査を申し込むにはどのような手順、審査があるのでしょうか。

 

審査に関してはフリーターだからといってそれほど心配する必要はありませんし、審査が厳しいということもありません。カード会社が重視するのはフリーターであろうと正社員であろうと「安定した収入があるかどうか」が大事なので、立場はそれほど関係ないのです。毎月、きちんと借り入れしたお金を返済できる能力があればカード会社としてはそれで良いので、フリーターでもパートでも給料をきちんともらい、その立場が安定していればそれほど審査で困ることはないでしょう。専業主婦の場合でも夫の年収があればカードを作ることができる会社が増えてきています。

 

キーワードは「安定した収入」ですが、それでは一体、どの程度の収入があればクレジットカードの審査に通ることができるのでしょうか。これはカード会社によってもまちまちなので、一概にいくらと断言することはできません。しかし、クレジットカードのサイトに行くと、大抵の場合、簡易審査を行えるページが設置されています。ここで自分の職業や年収を入力すれば、あなたがその会社からお金を借り入れることができるかどうかがわかります。こうしたサービスを使うことで大体のラインが把握できます。

 

クレジットカード作成にあたりフリーターの必要年収

クレジットカードを作るのに必要な年収は?

正社員で働いている人に比べて、フリーターという立場はどうしても年収が低くなります。アルバイトを掛け持ちして年収を増やしている人も多いですが、一般的にフリーターと正社員を比較したときにどうしてもフリーターは収入が低いという認識を持ちます。

 

クレジットカードの作成にはこの収入が大事になってきます。もちろん安定した収入があることが第一なのですが、年収も大事な要素となります。

 

フリーターがこれだけ年収があればクレジットカードを作ることができるという金額は特になく、クレジット会社側の問題ですので、これだけの年収で審査が通るかどうかということについては、はっきりとお答えすることができません。最近は新社会人向けのクレジットカードや未成年にも貸し付けることのできるカードなども登場しており、フリーターの年収でも問題なく契約できるレベルのカードが多いです。

 

ただし、これらのカードに共通しているのはランクが低いということです。キャッシング枠がそれほどなかったり、付属しているサービスなども期待できません。その分、この手のクレジットカードは契約しやすいというメリットがありますので、フリーターの方は狙い目です。

 

ここまで見てきたように、年収が低い方でも作ることができるカードはありますが、その中から自分が望むカードを探す作業に時間をかけたほうが後々のことを考えると良いかもしれません。特にフリーターの場合は審査に通るのかが重要な問題となってきますから、まずは公式サイトなどで簡易審査を受け、自分の年収でクレジットカードの審査は大丈夫なのかを判断するためにも、いきなり本審査に進むのではなく、それぞれのクレジットカード会社のサイトを見て仮審査を行い、借り入れが可能かどうかを確かめましょう。

おすすめクレジットカードランキング

アコムACマスターカード
最短即日カード発行可能の優秀なカード

世界中で使えて年会費無料

利用明細の郵送が内からプライバシーも安全

コンビニやスーパーでも使える!

公式サイトへ

三井住友VISAクラシックカード
世界シェアNo.1の実力を誇るカード

嬉しい初年度年会費無料

ネットで申し込めてスピーディーな審査

セキュリティも補償もがっちり!

公式サイトへ

楽天カード
ポイントがザクザク貯まるお得なカード

ポイント優遇のお店が多いから買い物が充実

明細確認はスマホアプリで気軽にチェック

電子マネーEdyも使えて便利!

公式サイトへ